オリジナルTシャツ作成の納期相場は?

今回はオリジナルTシャツを作成する時に、重要な納期(お届け日)についての相場をまとめたので紹介したいと思います!

どんな工程で何日かかるか平均納期を出したので、参考になるかと思います。

オリジナルTシャツを作成する業者の中には全工程を3日で終えるスピード仕上げの業者さんもいるので要チェックです!

もくじ

Tシャツ作成納期の相場

  1. 見積もりにかかる時間
  2. デザインにかかる時間
  3. プリントにかかる時間
  4. 総合仕上がり期間
  5. 少しでも納期を短くする方法
  6. まとめ

見積もりにかかる時間

作業期間:約1~2営業日

オリジナルTシャツを作成する際にまず最初に発生する作業がこちらの見積もりです。

好みのアイテムの色や枚数、プリント方法、インクカラーなど、通常オリジナルTシャツを作成するためには様々な要件が必要です。

普通なら、webサイトからの問い合わせや電話を行い、各業者のスタッフから見積もりを行うのですが、意外とこれが面倒です。

ただ、最近ではweb上で簡単に見積もりを行うことができるサイトもあるので、ここは安心ですね。概算ではなく、正式なお値段を知りたいときはやはり、電話を行うことがおすすめです。

中途半端な問い合わせはトラブルの元です!なので、事前にデザイン、デザインの大きさ、色、プリント位置、枚数、カラーなど決めておきましょう。

電話で条件を伝え、正式な見積りを出してもらいましょう。

見積りが出るまで1~2営業日ほどかかりますが、電話の場合は基本当日中に答えが返ってきます。

デザインにかかる時間

作業期間:1~5営業日程度

見積もりが分かったら、デザインについての納期を聞きましょう。

近年はサイト上にデザインシミュレーターが搭載され、簡単にオリジナルTシャツを一枚から作れるようになったのですが、まだまだアナログなサイトは沢山あります。

手描きでデザインを入稿する際に初心者の私達では、細かな部分まで配慮できないので、プロに任せる部分も出てきます。その修正期間と捉えて良いかもしれませんね。

修正が終わったら、データ化の作業を行い、それを元に機械や職人さんがプリントしていきます。

デザインがラフスケッチの場合、業者デザインが届いてから2~4営業日ほどで仕上がりのイメージ画像がメールで送られてきます。

確認し、修正を繰り返しながら、正式なデザインを決定していきます。

プリントにかかる時間

作業期間:5営業日程度

プリントに関しては、職人が印刷刷るところと機械が印刷刷るところがありますが、対して差はないと思います。

デザインが決まったら、インクを通す版を作成します。この作業は通常1営業日もかからないと思います。

その後、実際にプリント業務に入るのですが、こちらは通常4営業日前後です。

ただ、プリントの種類によっても作業日数が変わりますので、急いでいる場合は電話やメールで問い合わせましょう。

特殊なプリント加工を必要とする場合はインクがそもそも違う場合もあるので、大幅に納期が変動します。注意しましょう!

総合仕上がり期間

それでは、全ての作業工程を合計すると、どのくらいの日数になるのでしょうか?結果は通常2週間です。

やはり、打ち合わせから納品までこれだけの工程があるので、どの業者もそんなすぐには対応できないのでしょう。

夏や、クラスTシャツが流行る9月頃なんて特に注文が重なって忙しいと思うので、早め早めの準備が必要になりますね。

少しでも納期を短くする方法

業者ができないのなら、こちらが努力すれば良いのでは?と思った人、賢いですね。これはその通りだと思います。

納期を短くする方法は簡単です。それは流れの理解です。

例えば、予め見積もり限度額を決めておいたり、商品カラーや枚数を決めておけば、その分問い合わせの時間を減らせます。

電話やお問い合わせをした時に、「決まっていなかったので、後日また電話します。」となったらその分納期が増えますよね。

また、デザインについても少しでも完璧なデザインデータを用意しておけば、修正料金がかからないので、その分料金が安くなりますし、納期も短縮されるかもしれません。

こちらも努力した方が結果的に為になります。

まとめ

    メリット

  1. 見積もりにかかる時間:約1~2営業日
  2. デザインにかかる時間:1~5営業日程度
  3. プリントにかかる時間:5営業日程度
  4. 総合仕上がり期間:平均2週間
  5. それでは、散々短縮して1,2週間も時間がとれない場合はどうしたらいいのでしょうか?

    その場合は、スピードに特化している業者を選択した方が良いです。例えば東京であれば、唯一、電話した当日に届くタカハマライフアートなど。

    作業期間を短くするためのサービスが用意されているところを選びましょう!

    ただ、特急で仕上げる変わりに商品が限定されたり、ルールがあると思うので、そこがネックです。例えば、Tシャツしかなくて、色が2色までなど。

    デザイン修正などでも対応の有無が変わりますので、まずはメーカーに問い合わせて、必要な日に納品が可能かどうか確認してみましょう!

早い、安い、神対応なTシャツ作成業者BEST5はこちら!!

トップ

投稿はこちら
口コミ投稿フォーム