TOP5

オリジナルTシャツを作成する時に、あれ?あのTシャツはないの?マグカップとはないのか〜とか思ったことはありませんか?
同じデザインで別の商品と一緒に合わせて購入したい方も中にはいらっしゃるのではないのでしょうか?
そこで本記事ではアイテムを幅広く取り扱っている会社を20社調べて、その中から5社をピックアップしましたので是非これからのオリジナルTシャツ製作にご活用ください。

プラスワン No1

883円〜

全国に30店舗近くあるプラスワンは取り扱っているアイテムの数が尋常じゃなく多いです。
Tシャツだけで300種類あるので、オリジナルTシャツ作成を考える時にプリントしたいボディが見つからないなんてことはまず無いと思います。
他社であまり取り扱っていないTシャツの代表例がタイダイ染めされているアイテムです。全8種類と多くはありませんが他社と比べると比較的に多いです。
また限定Tシャツも多く、サンリオの有名なキャラクターキティーちゃんの限定Tシャツやmizunoのロゴがプリントされた限定Tシャツなどもあります。
こうしたTシャツに更にオリジナルプリントができるのは大変珍しいサービスですね。
Tシャツだけでなくマグカップやタオル、バッグなどの展開が豊富なのもプラスワンを選ぶメリットの一つです。
特化した専門店で頼んでも良いのですがTシャツとタオルとポロシャツのように同じデザインだけど複数のアイテムを選ぶ時に値段も割高になってしまうのでこうした総合販売サイトで購入するのが良いかと思います。

プラスワンの公式ページはこちら

オリジナルプリント.jp No2

936円〜

アイテムカテゴリーが幅広いのがオリジナルプリント.jpです。
オリジナルプリント.jpはオリジナルTシャツは勿論のこと、キーホルダーやモバイルバッテリーなど販促品に特化したアイテムを広く取り扱っています。
値段もお手頃なのでセットで購入するとなおお得ですよ。嬉しいのが特急サービスです。
かなりアイテムは限定されてしまいますが、最短当日に出荷できるアイテムが用意されています。主にTシャツ、マグカップ、スマホの手帳ケースが該当します。
デザインシミュレーターを搭載しているサイトなので約1200種類のアイテムからお気に入りのものを見つけ出してデザインシミュレーターでデザインし、安価に購入できるという一連の流れが素晴らしいですね。
プラスワンが一位でオリジナルプリント.jpを二位にした理由はアイテムを取り扱っている深さが違うからです。
オリジナルプリント.jpは様々なアイテムカテゴリーがありますが、それぞれのアイテム数がそこまで多くないので二位という結果にしました。

オリジナルプリント.jpの公式ページはこちら

ラブラボ No2

936円〜

ラブラボもアイテムの取扱い種類が豊富なプリント会社です。
面白いのが、ラブラボ自体は総合的に多数のアイテムを販売しているサイトなのですが特定のアイテムに関しては専門サイトがあります。
例えばオリジナルタオルならラブラボタオル、はっぴならラブラボはっぴ、グッズならラブ・エンタテイメントという具合です。
Tシャツとはっぴなど複数の場合はラブラボ、はっぴのみなどの場合はそれぞれの専門サイトを使うと注文がしやすいと思います。
また法人の場合は営業が来てくれるみたいなのでロット数やアイテム、プリント方法など相談することも可能なので会社サイドには嬉しいサービスですよね。
法人じゃないけど実際にアイテムを見てみたいんだけどという方も安心して下さい。
商品サンプルの貸出が無料なのでどんなTシャツなのか着てみたいという方は是非ご活用下さい。
但し予めセット内容が決まっているのでこれ!というアイテムを選んで着用することはできないのでそこに注意することと、レンタル期間は2週間なので忘れずに返却してくださいね。

ラブラボの公式ページはこちら

プリント職人 No2

936円〜

トランパックという会社が運営しているオリジナルプリントサイトです。
プリント職人も1000種類と多くのアイテムを取り扱っています。
他社と違うのは検索機能です。
アイテムカテゴリーは勿論、薄手や厚手などの厚さで絞り込んだりVネックなど特殊なTシャツを絞り込んだりできます。
オリジナルTシャツプリントの業界はブランドが多くなりがちなのですが、プリント職人もまさに多くのブランドを取り扱っています。
しかしブランドで絞り込むこともできるので1000種類のアイテムもギュッと絞り込まれた目的のアイテムにすぐに辿り着くことができます。
使いやすい機能としては「料金シミュレーター」があるところです。
WEB上で自動で概算を算出する料金シミュレーターは昨今何も珍しいことではありませんがプリント職人はアイテム詳細ページに簡易的な料金シミュレーターが設置してあるのですぐに概算を出すことができます。
その後詳しいお見積をまた申込み工程内で出すので二度手間になってしまうのですがそれでもすぐに金額が分かることはユーザーにとって大きなメリットだと思います。

プリント職人の公式ページはこちら

スウェット.jp No2

936円〜

スウェット.jpは他社よりもアイテムの選定に注力している印象です。
その一つとして「チャンピオン」の商品が多くあります。
最近のファッションはチャンピオンやナイキなどのスポーティーなアイテムを取り入れるスポーツミックスが流行中です。
オリジナルTシャツやスウェットパーカーを作成したい時に良くわからないブランドの安いアイテムをとりあえず購入するのも良いのですが、やはり人気のアイテムも気になりますよね?
スウェット.jpではチャンピオンのスウェットパーカー、トレーナー、リュック、スウェットパンツの合計11商品から選べるので他社より高品質なアイテムにプリントすることができます。
またチームユニフォーム系の取扱い点数も豊富でナイキやチャンピオン、プーマ、アシックスなどのアイテムにオリジナルプリントが可能です。 チームで着用する場合はオリジナルユニフォームのクオリティがやる気に直結する場合もあるのでこだわりたい方は是非スウェット.jpのサイト、もしくは店舗を覗いてみて下さい。
店舗であればサンプルの商品も自分の目で確認できるのでおすすめです。

スウェット.jp公式ページはこちら

まとめ

会社 アイテム数
プラスワン 約2,300種類
オリジナルプリント.jp 約1,200種類
ラブラボ 約1,000種類
プリント職人 約1,000種類
スウェット.jp 約1,000種類

(2018年10月現在の調査結果より)

いかがでしたでしょうか?
20社調べて、アイテムの合計種類が多い順にオリジナルプリント会社をランキングにしました。
結論としては、一番取扱いアイテム数が多い「プラスワン」がおすすめなので、まずチェックしておくと良いと思います。
アイテムの種類が多いからと言ってそこの会社に決めるのではなく当サイトでは様々なランキングページがあるので、同時に確認して頂き総合的に判断して業者を決めてみて下さい。
プリントの質やスタッフの対応に関しては各社のユーザーレビューページを見てもらうと分かりますが、どの業者も一流なのでその辺は心配しなくとも良さそうです。
目的に合わせて自分に合った業者を選択してみてください。

総合比較ランキングはこちら