TOP5

シルクスクリーンプリントは高級感があってオリジナルTシャツの王様的存在です。
ただ、有名なシルクスクリーンプリントにも色々とオプションを付けることによって特殊な表現ができること皆さんは御存知でしたか?
本記事では特殊なプリントができるオリジナルTシャツ作成サイトを20社調べて、その中から5社をピックアップしましたので是非これからのオリジナルTシャツ製作にご活用ください。

エドバン No1

なんとシルクスクリーンプリントに18種類ものプリントオプションがあります。
その一部を紹介すると、例えば「ひび割れ」俗に言うヴィンテージ加工みたいなものですが、ちょっと昔を意識した小洒落た雰囲気が表現できます。
後は「蓄光」なんかも有名です。
明るいところで光を貯めることにより暗い場所へ言っても一定時間発光し続けます。
因みに一箇所1色で300円かかります。
エドバンのようにプリントオプションが豊富なところでオリジナルTシャツを作成すればきっと他人と被らないオリジナリティー溢れる作品ができるはずです。
オプションなので値段は加算されますがクオリティーを上げたい方、人とは違ったオリジナルTシャツを作成したい方は是非エドバンをチェックしてみてください。

エドバンの公式ページはこちら

T-born No2

シルクスクリーン特殊プリントの種類が18種類とこれまた多くのプリントオプションが用意されているT-bornもこだわってオリジナルTシャツを作成したい方におすすめできる印刷会社です。
面白いのが「ブラックライト」というプリントオプションです。
ブラックライトに当たると発光する特殊なインクを使用しています。
イベントや舞台など暗いシーンでも活躍することでしょう。
因みに価格はワンポイントだと200円と非常にリーズナブルです。
サンセットライブ2018のオフィシャルスポンサーということも有り、イベントで活躍できそうなラインナップに定評があります。
一段と目立ちたい方は是非T-bornのサイトを確認してみてください。

T-bornの公式ページはこちら

ラブラボ No2

13種類のシルクスクリーンプリントオプションが選択できます。
代表的なのオプションはフロッキープリントなどが挙げられます。
少し毛羽立った印象で立体感のあるマットな仕上がりになります。
また発泡プリントも有名です。
プリント箇所が丸くふわっと膨らむ印象でインパクトがある中どことなく可愛い感じになります。特に女性に人気が出るプリントオプションだと思います。
ラブラボはコロコロトップページのデザインが変わるのでしっかり更新されているイメージが合って安心できます。
数多くの案件をこなしているのでプリントの質も間違いなく良いでしょう。
またメインサイトだけでなく、ハッピやタオルなど姉妹サイトも多くあるので状況に合わせてサイトを変えて特殊プリントを施してみてください。

ラブラボの公式ページはこちら

チットプラス No2

ラブラボと同じく13種類のプリントオプションから選ぶことができるオリジナルTシャツ作成サイトです。
面白いのが「網版」というオプションです。写真をシルクスクリーンプリントで表現したいという方も勿論いますよね?
通常シルクスクリーンプリントは頑張っても4色くらいの色数が限度なのですが、こちらの網版というオプションを使えば白黒写真のように点々でデザインを表現するので写真をシルクスクリーンプリントで印刷することが可能になっています。
いやいやちゃんと色を付けたいんだよ!というユーザーも安心、チットプラスでは4色分解というプリントオプションに対応しています。4色分解とはフルカラーに近い色彩の表現を可能にする印刷方法です。
プリント業者でシルクスクリーンプリントの4色分解に対応しているところは多くないのですがチットプラスは対応しているのでどうしても写真などをシルクスクリーンで表現したい場合は是非活用してみてください。

チットプラスの公式ページはこちら

surishi No2

特殊なインクを使うプリントオプションが18種類あります。
細かく分けて18種類なので大分類で言えば、エドバンなどに劣ります。
ただしかし、ページが見やすく値段も全て記載さいれてあるので初心者にはうってつけかもしれません。
金・銀プリントなどメジャーなオプションどころは全て抑えており、面白いのがグラデーションプリントです。
シルクスクリーンで3色までが限界ですが、カラフルな表現が可能となっています。使用する版も一つで良いのが嬉しいですね。
グラデーションで人力で行うので全てが全く同じデザインにはなりませんが、それもまた良い味になるかと思います。
どうしても全て同じデザインかつ、グラデーションで表現したい場合は、データグラデーションというオプションを使用すると良いです。
これは色数分の版が必要になりますが全て同じデザインでグラデーションを表現することができます。

surishiの公式ページはこちら

まとめ

会社 シルクの特殊プリントの種類
エドバン 18種類
T-born 18種類
ラブラボ 13種類
チットプラス 13種類
surishi 13種類

いかがでしたでしょうか?
20社調べて、特殊なプリントができるサイトランキングBEST5をまとめました。
結論としては、一番種類が多い「エドバン」をまずチェックしておくことをおすすめします。
年間70万枚を印刷している実績から幅広い業種に重宝されているかと思います。
プリントの質やスタッフの対応に関しては各社のユーザーレビューページを見てもらうと分かりますが、どの業者も一流なのでその辺は心配しなくとも良さそうです。
目的に合わせて自分に合った業者を選択してみてください。

総合比較ランキングはこちら